本文へスキップ

 

施設の概要

沿革

1974年(昭和49年)9月
医学部RI棟 施設承認
1976年(昭和51年)3月
医学部RI棟 竣工(1,611u)
1978年(昭和53年)9月
医学部アイソトープセンターを設置
1983年(昭和58年)3月
RI実験室 竣工(404u)
1983年(昭和58年)6月
承認使用に係る変更の承認(RI実験室の新築)
2003年(平成15年)4月
生命科学研究支援センターに統合
アイソトープ医学部実験施設に改称
2013年(平成25年)11月
承認使用に係る変更の承認(施設の改修工事)
2014年(平成26年)5月
施設改修工事 竣工
2016年(平成28年)11月
地域イノベーション推進機構の設置に伴ない、生命科学研究支援センターから
先端科学研究支援センターに移行





使用可能な放射性同位元素

<非密封放射性同位元素> H-3 C-11 C-14 F-18 P-32 P-33 S-35 Ca-45 Cr-51 Mn-54
Fe-59 Co-60 Ni-63 Cu-64 Zn-65 Tc-99m Cd-109 I-125
Cs-134 Cs-137 Tl-201
<密封放射性同位元素> Sr-90( 1.48 GBq × 2 )
Ge-68( 18.5 MBq × 1 )







facilities info施設情報

三重大学
地域イノベーション推進機構
先端科学研究支援センター
アイソトープ医学部実験施設

〒514-8507
三重県津市江戸橋2-174